フリーゲーム「Arias_Story」プレイ感想

2020年10月27日

なんか本の虫の少女が図書館を探索するゲームないかなーって思ったことはありませんか?

本の虫と言えば某下克上がありますが、それとはまた別でフリーゲームに「Arias_Story」というものがあります。

海外産のゲームでリディアという方がメインに制作されたようです。絵が可愛らしく、雰囲気も中々良いゲームす

アリアは冒険ものの本が大好きないわゆる「本の虫」。

時間があるときにはいつも大好きな図書館で過ごします。

ある日、アリアは読書中に眠ってしまい、目を覚ますと

図書館は閉館してしまっていました。

自分が眠っていたことに誰も気づかなかったと思ったアリアは

図書館から出ようと出口の鍵を探します…

この瞬間から、アリアは物語の主人公となるのです。

ふりーむより

本好きの少女が図書館に迷い込んでしまうという、界隈では有名な「Ib」を思い出しますね、あれは美術館でしたが

このフリーゲームはとにかくグラフィックが素晴らしいです。

基本的なグラフィックはツクール製だなって感じなんですが、エリアごとにコンセプトに合った構成をしています。

ホラーエリアならドクロや血をだしておどろどろしく、ロマンスエリアでは花を使ったりなどの工夫をしているので、プレイしていて飽きにくいのが良かったですね

謎解きが絶妙

さて、本作はミステリーホラーの探索ゲームなので、もちろん謎解きもあります。ありますが凄く難しいというわけではなく、ちょっと難しい程度。

しっかり探索をしていればちゃんとヒントはありますし、仮になくてもちゃんと考えれば解けるように出来ています。フリーゲームって意外と謎解きが難しかったり、良く分からんって感じのもあるので、考えればちゃんと解けるってのは良き良き。

ヒント無しで解いたときは、ホラーなのに妙な爽快感がありますよ

ストーリーは好き嫌いが分かれるかな

ストーリーについては主人公が図書館に迷い込み、探索していくにつれて自分の境遇を知っていくという感じなのですが、前半は良かったですが、後半はうーんって感じ。

前半はミステリアスな感じで進んでたのに、途中から徐々に駆け足気味に進んでいくので、もうちょっと葛藤とか成長が欲しかった

まあ、ボリューム的にしょうがないのだけど、どうも司書の行動には引っかかるものがありますね

PhotoShop

Posted by Hanzaki