ツイッターアカウントで性格診断が出来るWEBサービス

おはようございます。はんざきです。

前に投稿した文章診断の記事が、このブログでよく読まれているのですが、やはり日本人って診断系好きですよね。僕も好きです。

昔から、エニアグラムや心理テストなどなど面白半分でやっていたことがあります。中々診断結果が当たっていたり、新しい一面が分析されて面白かったりしますが、その時の体調などの気分によってどうしても結果が変わってしまうこともあります。

なので、今回は普段から利用しているツイッターを利用して、AIが自動的に診断してくれるWEBサービスを紹介していきます。

Personality Insights

Personality InsightsというIBM Watson社が運営している、WEB診断ツールです。

言語学的分析とパーソナリティ理論を利用してAIで分析をするようです。技術的にも裏付けがされていて「サービスを支えるサイエンス」で研究結果が公開されています。

診断のやり方はとても簡単。ブラウザ上でTwitterアカウントと連携するだけ。またはテキストを入力することでも診断できます。

結果はこんな感じ。

IBM 診断結果

単語数で解析結果の信頼性が上がるようなので、単語数が多いほど診断の精度があがります。最低でも800単語以上はないといけないようです。

えごったー

こちらは有名なサイトなので、ツイッターをやっている方は知っている方も多いとおもいます。

性格診断というよりは、ツイッターアカウント自体の分析になるのですが、ツイート傾向による性格診断もできます。

この他にも多くの項目がずらっと並んでいます。意外と充実しているので、ここだけで結構時間を潰してしまうかも。

あなたの基礎分析

こちらもツイッターアカウントを連携するだけで利用できます。過去のツイートから年齢やタイプなどを分析してくれます。

ガラスのハートという診断をいただきました。精神的余裕ついては置いておいて、自己責任を強く感じすぎるらしい。

まとめ

昨今の研究では「どんな書き方か」をしているのかで性格の分析ができるようです。統計学とビックデータを用いて信憑性のあるデータのようですね。

自分の癖や特徴を知り、自分の強みを見つけていきましょう。