WEB制作を学習できるWEBサイトと学習手順

2020年10月29日

ブログアイキャッチ

おはようございます。はんざきです。
今、自分はまだ駆け出しではありますが、WEBデザイナーとして人生を再スタートさせました。
WEB制作は難しいと思われがちですが、そんなことはありません。
たしかに努力は必要ですが、有料のスクールには入らず独学のみでWEB制作を学習しました。
世の中にはWEB制作を学習できる、素晴らしいサービスが多くありますが、今回は実際に自分が利用したWEB制作学習サービスを紹介していきます。

  • プロゲート
  • ドットインストール
  • chot.design
  • schoo
  • udemy

1.プロゲート

プロゲートはイラストで知識を学んだ後、オンライン上のエディタで実際にコードを書いて学習できます。
知識をインプットしてから、実際にコードを打ち込みアウトプットを行うことで効率的にWEB制作を学んでいくことができます
ある程度踏み込んだ知識は月額の有料制ですが、基礎部分は無料でボリュームもあるので、実際にプログラミングはどんなものなのかを体験してみるのはおすすめです

https://prog-8.com/users/sign_in

2.ドットインストール

ドットインストールは3分ほどの動画を閲覧して学べる、WEBサービスになります
プロゲートよりも、より実践的。
WEBサイトやjQueyを使って実際にモノを作っていくので、プログラミングでの制作過程を知ることができます
一つ一つの動画が短いので出先であからじめスキマ時間に視聴できるので、予習するのも負担が少ないのも〇

https://dotinstall.com/

3.chot.design

chot.designはWEB制作はもちろんのこと、基本的なデザインの知識。デザインソフトの使い方を学ぶことができます
WEB制作にはワイヤーフレーム、デザインカンプというものを最初に作ってから、デザインを作りこんで行くのでデザインとデザインソフトは重要です
具体的なデザインソフトはPhotoshop・iilustrator・AdobeXDなどのソフトを学習できます

https://chot.design/

4.schoo

schooはデザインに限らず、WEBマーケティングやプログラミング.ビジネススキルなど多岐にわたります
様々な企業からゲストを招いての講義に近いような動画スタイルで、非常にボリュームが凄いです
ボリュームが詰まっている分、一つの動画時間が結構長いので、腰を据えてじっくりと取り組んでいけると良いいでしょう

https://schoo.jp/

5.udemy

udemyは正確にはWEBサービスとは微妙にずれますが、各分野の有識者が体系的にまとめた学習パッケージを販売しているサイトになります。
独学をする時はどうしても断片的や知識になりやすく、技術に結びにくいという側面をあるので、有料になりますが体系的に学べるので、後々自分に足りないものを分析する時に便利です
パッと見は結構高そうですが、頻繁に90%オフセールなどを開催しているので、そういうタイミングで購入するのがおすすめです

https://www.udemy.com/ja/

-WEB制作の学習手順-

WEBサイトの学習手順はコーディングをメインするか、デザインをメインにしていくかで変わります
最終的には療法出来るのが好ましいですが、得意、不得意があるので、とりあえず両方やってみて、得意or好きと思った方から学んでいきましょう
独学で大切なとにかく続けることです。

コーディングを中心に学習する場合は、プロゲート・ドットインストールで学んで、実際のサイトを模写コーディングをしていくのがおすすめです
コーディングに慣れたらjQueryやphpなどのスクリプトを学んでいくと良いですね

デザインを中心にする場合は、chot.design・schooで基本的なデザイン知識を身に着けて、実際にデザインソフトを使って作品を作っていきましょう
デザインの上達は実際のWEBサイトやバナーを模写していくのがおすすめです。初心者はバナーから初めてデザインセンスを磨いていきましょう

まとめ

今回はWEB制作の学習について書かせていただきました
独学においてもっとも大切なことは、継続させることです。
もし、実際にやってみると最初は難しいかもと思うかもしれませんが、学習効果は続けていると突然開花するので諦めずに少しずつでも良いのでチャレンジしていきましょう